アートをもっと身近に、もっと楽しく。

絵を描くことに才能は必要?

わたしは以前、中学校で美術教員などをさせていただいていました。

’教える’という立場で美術に携わらせていただいて感じたのは、

『やる気のスイッチが入ると、どんな子でもそれぞれの良さを伸ばしていくことができる』ということです。

『才能がないから・・・』

『あの子のほうが絵が上手だから・・・』

中学に入学した時点で、子供たちは絵の得意・不得意を感じています。しかし、果たして本当にそうなのか?という疑問はずっとありました。それは、周りの大人たちの目線や声かけが、子供たちにそう思い込ませているのではないか、と。

 

野球のバッティング練習と一緒で、絵を描くこと、ものを作ることにも、トレーニングする場が必要です。しかし、その必要性はあまり重用視されていませんし、機会もほとんどありません。

 

けれど

 

『発想力』『想像力』『創造力』

 

これは、どんな職業に就いても必要とされるスキルであるし、

それを培うのに、絵を描くこと、ものを作ることは、必ず子供たちの力になってくれると信じています。

 

そして、これからの社会を生きていくのに、なくてはならない力だと。

 

わたしが育ってほしいと思うのは、才能を問われる芸術家ではなく、もっと絵を描くこと、ものを作ることを、幅広く応用していける子供たちです。

 

’教える’という立場であったけれど、逆に子供たちからたくさんのことを教えてもらい、学ばせてもらいました。出会った子供たちや保護者の方、職場の方々には本当に感謝という言葉では足りません・・・ 

 

イラストレーションの仕事と教員の仕事は両立させることができず、悩んだ末にわたしは自身で絵を描いていく道を選びましたが、

それでも、今できる場所で、子供たちとは何らかの形で関わっていきたいという思いがありました。

 

タイミングよく、スペースを提供してくださっているちょこかんのオーナーさんに声をかけていただき、このたびこのような形で造形教室を始めさせていただく運びとなりました。

 

 

★参加特典★

・1ヶ月間無料展示&写真プレゼント

 写真または作品を、1ヶ月展示でちょこかん2階に展示します。

 制作だけでも楽しいですが、人に見てもらう機会があると、次への更なる意欲へとつながります。撮影した写真は、次に参加される際にプレゼント。

・コメントカード進呈

次回レッスン時に、前回の作品のコメントを書いた直筆のカードをお渡ししています。

・特製!出席カード進呈

・出席カードのスタンプを集めると、お楽しみプレゼントが♪